• 5/23  京都SOHO倶楽部メルマガ

    京のパワースポット 下鴨神社の糺の森

     

    こんな素敵な「糺の森」に分譲マンションが建つ!!!!

     

    下鴨神社の糺の森は、世界文化遺産にも登録され、ブナや楠が生い茂る、しかも湧き出た泉の水でせせらぎの小川もある素敵な森である。特に、夏の朝、朝靄のなか散歩は、清々しく何とも云えない贅沢である

    「糺の森」の名前の所以は、平安時代、プレイボーイの平貞文の和歌に詠まれたように「偽りを糺す」の意味とも云われている

     

    いつはりをただすの森のゆふたすき

    かけつつ誓へ我をおもえば     平貞文

     

    「自分のことそんなに思っているのであれば、それを神かけて誓え」と詠む

     

    「糺す」には、もう一つの語源由来がある。「只の洲」、賀茂川と高野川の合流点の洲、あまりにも平凡な語源由来ですね

     

    こんな素敵なところに、分譲マンションが建つというニュースがながれた。

    下鴨神社は、式年還宮の費用捻出のため土地を貸し出した。借地権付きの分譲マンションが建つのである。何か、古都京都として恥ずかし話である

     

    烏丸丸太町の「大丸ヴィラ」を取り潰して分譲マンションが建つ。京都の老舗、京塗り物のお店「象彦」さんの店舗(平安神宮の西側)を潰して分譲マンションが建つ。家具の街・夷川通りのある「京箪笥」の老舗「奥田たんす店」にも分譲マンションが建つ。

    やがて、京都の街中は、町家の風情がなくなり、分譲マンションが立ち並ぶ、そんな変な京都になるのかな

LINEで送る