• 京都市市民防災センター(http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bousai_s/) ・地震体験・暴風体験・ビル火災の避難体験・消火器使用体験・等アトラクションとして体験できます。 あってはならない災害。でも必ずやってくると言われる地震等の災害。防災センターのシュミレーション体験であっても、経験しているのとしていないのではきっと違うはず! 30cm水が溜るともうドアが開きません。 ビル火災では、たとえ自分がいる場所より下の階が火元でも、煙は上に上がるので、必ず下に逃げること!(知ってましたか?) 避難階段は防火扉が設置されているので火災階を通過できます。 避難誘導灯の点いている扉を探しましょう! 地震が来たら、まず身の安全。頭を隠しましょう。次に避難経路確保。ドアを開けて、ストーブを消す。あわててガスの元栓を閉める必要はありません。最近はセンサーがついているので自動で閉まります。 以外に気が付きませんでした。 みなさん。ぜひ一度は防災センターを訪れてみてください。  
LINEで送る