•  「独り占めは、ひとりぼっち」

    ラジウムの発見者として知られたキュリー夫人の言葉に、
    「独り占めは、ひとりぼっち It is lonely to take all」

    キュリー夫人は、苦労に苦労を重ね、やっとの思いで医療に役立つラジウムを発見した。

    その功績を称え、ノーベル賞 物理部門、化学部門二部門を与えられている。
    そんな名声を獲得したキュリー夫人は、研究材料に費用が嵩み、貧乏生活を与儀なくされたそうで、ノーベル賞の賞金は、自宅の改装と借金の当てられすぐになくなったという

    キュリー夫人の周りの人は、ラジウムを発見しその精製方法の特許を申請することを勧めたたが、
    医療に役立つ情報を秘匿するのは「科学の精神に反する」、「もっと科学を人類に役立てたい」と考え、広く公開をしたのである

    最近の日本の研究界、STAP細胞で何かと騒がしいが、名声を得たい、他の研究競争に勝ちたいなど研究の王道を歩まぬ研究者は、キュリー夫人の爪を煎じて飲めば?
    「研究は人類に役立てたい」その心意気を持つべきである、そのスタンスをきちっと持てば、騒動は起きないのでは?

    人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので図られる
    ドイツの物理学者 アインシュタイン

    賢者は財宝を貯えない。人に与えれば与えるほど、彼の財宝は豊かになる
    中国の思想家 老子

LINEで送る